余っている保冷剤の便利な活用法

category01

どのご家庭の冷凍機にも、ケーキやお惣菜を購入した際に付いてくる保冷剤が複数個眠っているものです。


捨てるのが何となくもったいなくて、気づいたらすごい数になっているなんてこともざらです。
しかし、小さな保冷剤をそう何個も使う機会があるものではありません。

本当に役に立つ保冷剤を調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

そんな保冷剤の便利な活用術をご紹介します。


活用術その1お部屋やクローゼットの消臭剤として使用する中身がゲルタイプの保冷材は、消臭効果が期待できます。

教えて!goo情報全般について知りたい方のお手伝いをします。

袋からゲルを取り出し、プリンカップなどに入れます。

プリンカップの上部にラップをかけ、輪ゴムで固定し、つまようじなどで5〜6か所穴をあければ完成です。活用術その2アロマディフューザーとして使用するやはりこちらもゲルタイプの保冷剤を使用します。

お気に入りのグラスなどに中身を入れ、お好きな香りのアロマオイルを数滴たらします。お好みで、食紅や絵の具で着色すると、おしゃれなインテリアとしてお部屋に溶け込みます。ゲル状なので、程よい速度でアロマオイルを蒸発させることができます。
活用術その3切り花の栄養剤として使用するゲルタイプの保冷材剤は、紙おむつの中身にも使用されている、超吸水ポリマーからできており、そのほとんどの成分は水です。


そして、それらの成分は、植物に何の害もない素材ですので、切り花の水として使用し、中に液肥を混ぜれば切り花が長持ちします。



切り花だけでなく、挿し木の培養土としても使えます。
冷蔵庫に眠っている保冷剤、ぜひ活用してみてください。


売買の話

category02

食べ物を熱から守り鮮度を保つために使われることが多い保冷剤ですが、食べ物を守ること以外にも活用法があることはあまり知られていません。使わない物を処分していたという人は、食べ物の鮮度を保つこと以外の使い方を知って上手に活用しましょう。...

subpage

身になる知識

category02

ケーキや生鮮食品を購入すると保冷剤をつけてくれることがあります。どんどん増えてゆくので処分したいけど、もったいなくて冷凍庫にたまってしまうことも多いでしょう。...

subpage

情報分析

category03

いつの間にか冷凍庫の中に溜まってしまっている物が保冷剤です。アイスクリームや冷凍食品やケーキなどを買った時に商品が溶けたり痛んだりしない様にお店からもらったものです。...

subpage

売買の情報まとめ

category04

ケーキなど購入した時に、サービスとして付いてくる保冷剤は、市販もされています。行楽シーズン時には、低温度を保ちたい食品を持ち運ぶには、とても便利な商品です。...

subpage